理工 「理工のちから」を開催 長江名誉教授が講演

学部・大学院

2008.10.2 16:22

理工学部の活動を内外にアピールする特別展「日大理工のちから」が同学部船橋校舎で8月2日から開催されている。2回目の今回は「長江啓泰展 日本における二輪車の発達と交通安全教育の変遷」と題し、二輪車研究の先駆者である長江啓泰名誉教授の研究資料などを展示している。同展は来年2月28日まで。


これに伴い8月23日には同校舎で、長江名誉教授を招き特別講演会が開かれた。同教授は二輪車の歴史や自身の研究について話した。