通信教育 豊富な授業の内容で表彰 メディア授業に奨励賞

学部・大学院

2008.8.28 11:43

 通信教育部はこのほど、「第5回日本e―Learning大賞」(e―Learning WORLD 2008実行委員会、日本工業新聞社主催)の奨励賞を受賞した。


 同賞は、パソコンやインターネットを利用した教育(e―Learning)の教材などを開発する企業の代表などからなる同委員会が設け、e―Learningの普及促進が狙い。優れた活用モデルを表彰する。公募は昨年の12月から今年5月中旬まで行われ応募総数は40件。同部はメディア授業の豊富な内容と、活用しやすい点が評価された。今年は31講座開かれている。
 7月30日から8月1日まで江東区の東京ビッグサイトで開催された展示会「e―Learning WORLD 2008」で表彰式が行われ、高綱博文部長が出席した。特設ブースでは同部のメディア授業などのパネル展示も行われた。