文理 鈴木さんミス日本に スポーツ万能の健康美人

学部・大学院

2008.3.28 19:03

 2008年度の「ミス日本グランプリ決定コンテスト」(スポーツニッポン新聞社後援)が1月28日、東京都内のホテルで開催され、文理学部体育学科2年の鈴木恵理さんがグランプリに輝いた。
 


 同コンテストは、女優の藤原紀香さんら数々の著名人を輩出してきた日本を代表するミスコンテストで、今回は2941人が応募し、最終審査に残った10人の中からミス日本グランプリのほか、ミス着物など5人が選ばれた。鈴木さんは「いまだに現実なのか夢なのか分からない。これからは、誰かのために行動を起こしたい」と受賞の喜びを語った。
 また、2月21日、障害者の五輪である北京パラリンピックに出場する選手のために役立ててほしいと、賞金の一部を日本障害者スポーツ協会(北郷勲夫会長)に寄付した。
ミス日本.jpg
ミス日本グランプリに輝いた鈴木恵理さん
誰かのために  
◇…まさかグランプリに選ばれるとは思わず、友人らにも出場することさえ伝えていなかった。「みんなテレビのニュースなどを見てびっくりしていました」 
(続きは本紙3月号へ)