メニューの開閉

学部・大学院

能研 第45回桜門能を開催 5大学との合同自演会も

 能楽研究会(木下夕以会長=法・法律2)は昨年11月23日、東京都渋谷区の梅若万三郎家能舞台で第45回桜門能を開催。「鶴亀」「嵐山」「竹生島」など14演目を披露した。賛助出演したOBらは「経正(つねまさ)」などを舞った。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

落語 全日本学生 竹内さん2年連続受賞 十八番の「愛宕山」を熱演

 学生落語の頂点を決める「全日本学生落語選手権『策伝大賞』」が2月27、28日に岐阜市の長良川国際会議場で開催され、芸術学部落語研究会の竹内一希さん(文芸3)が岐阜市長賞を2年連続で受賞した。

学部・大学院

文理 新井さん難関の弁理士試験 今年度の最年少合格

 文理学部物理学科4年の新井宏さんが昨年の弁理士試験に最年少の22歳で合格した。

学部・大学院

通信教育夏期スクーリング  対面とオンデマンドで実施  全国の通教生集う

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、通信教育部の夏期スクーリングが始まった。昨年は緊急事態宣言が発令されたため、全ての授業がオンデマンド配信とZoomによるオンライン授業によって行われたが、ことしは一部対面の授業が再開し […]

  • オンデマンド配信
  • ピックアップ

学部・大学院

「スクアーロ」440㍍の大滑空 13度目の挑戦実る 理工は悪天候に泣き4位 

 チーム記録の更新と学生記録の樹立を目指して挑んだ津田沼航空研。「史上最軽量」の機体に連覇を懸けた理工航空研。両チームの決戦当日の様子を取材した。(三浦正基)