メニューの開閉

学部・大学院

法 地財めぐり論議 棚橋教授が基調講演 地財研開設シンポジウム

 法学部の国際知的財産研究所開設を記念したシンポジウム「知的財産(知財)の今日的話題~仮想と現実~」が11月29日、同学部図書館7階のマルチメディア教室で行われ、各分野の専門家が日本における知財権問題の現状と問題点について論議を交わした。
 

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

工 地中熱をエネルギー供給に NEDOに研究採択

 比較的浅い地中の熱をエネルギー供給に利用しようという、工学部の柿崎隆夫教授(システムダイナミクス)らの「浅部地中熱利用システム」の研究がこの夏、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「再生可能エネ […]

学部・大学院

文理 2008ミス・ユニバース日本代表の美馬寛子さん 7月の世界大会へ向け抱負 「輝く女性になりたい」

 2008年のミス・ユニバース・ジャパンに選ばれた美馬寛子さん(文理・体育4)が7月にベトナムで開催される世界大会に出場する。美馬さんは「世界大会への出場は自身を磨くためのステップにしたい」と抱負を語った。

学部・大学院

ライフセービング全日本学生 オーシャンマンリレー3位 台風で総合成績なし      

 ライフセービングの全日本学生選手権(インカレ)が9月27、28の両日、千葉県の御宿中央海岸で開催された。台風17号の影響で2日目は全てのオーシャン競技が中止となり、大会規定により総合成績なしとなった。

学部・大学院

グライダー関東学生 7年ぶり団体優勝 池上好判断で個人V 本学2チーム全日本出場へ

 グライダーの関東学生大会が昨年12月17日から23日まで、埼玉県熊谷市の妻沼(めぬま)滑空場で開かれ、本学グライダー部(鈴木貴大主将=理工・航空宇宙工3)の池上毅行(同4)が個人で優勝した。