メニューの開閉

学部・大学院

芸術 サイエンスアゴラに参加 自転車や映画を出展

 科学への関心を高めようと、科学技術振興機構が主催する「サイエンスアゴラ2007」が11月23日から25日まで、東京都江東区の日本科学未来館などで開かれた。2回目の今回は「みんなでつなごう未来のスイッチ」をテーマに実験教室やフォーラム、ワークショップなど多彩な行事が行われた。芸術学部の木村政司教授(コミュニケーションデザイン)が実行委員に名を連ねており、同学部生らが作品を出展した。
 

(さらに…)

合わせて読みたい