ダブルダッチ 2チームが世界大会出場 GM7が予選で優勝 CHROMは3位に入る

学部・大学院

2007.11.24 17:57

 文理学部のダブルダッチサークルD・S・P(斉藤将之主将=教育3)に所属する2チームが12月2日に米ニューヨーク市アポロシアターで開催される「ダブルダッチ ホリデークラシック」に日本代表として出場することが決まった。10月28日、横浜市のランドマークホールで開催された最終予選大会「ダブルダッチ デライト2007」に出場し「GM7」が優勝、「CHROM(クロム)」は3位に入賞した。
文・写真=藤岡 早絢
 


最終予選大会は、関東大会と関西大会をそれぞれ勝ち抜いた計10チームが出場。パフォーマンスの構成力、リズム感、完成度などが50点満点で審査された。斉藤、天野陽介(教育3)、松田友助(同)、大野拓(哲3)、近藤綾(独文3)、河田久美子(中国語中国文化3)の6人で構成するGM7は41点、坂本丞(体育2)、松沢知美(地球システム科2)と他大生などを含む5人で構成するCHROMは32点を獲得した。
8ダブルタッチ300.jpg
楽しんで演技 
◇…GM7は昨年の世界大会のチャンピオン。今大会での優勝に懸ける思いが強かった分、プレッシャーも大きかった。毎日、昼休みと授業後に行う3時間の練習も、焦りから思うようにいかない日が続いた。
 (続きは本紙11月号へ)