メニューの開閉

学部・大学院

理工 武居准教授がISIPT会長に CT技術研究が評価

 理工学部機械工学科の武居昌宏准教授(流れの力学)がこのほど、学術団体である国際産業プロセス・トモグラフィー・ソサエティー(ISIPT)の初代会長に選出された。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

文理・歯 新施設続々と完成  2学部ともに4月運用開始

文理学部は3月18日に「サクラスポーツ&ジムナスティックスセンター」の竣工式を行い、4月から一般使用を開始した。 第2体育館の老朽化に伴い、2020年7月に着工した。延べ床面積は2720.06平方㍍。 1階に多目的ルーム […]

学部・大学院

LEBRAの新X線研究 軟組織を鮮明に撮影

 本学量子科学研究所の電子線利用研究施設(LEBRA)はこのほど、従来の方法では鮮明に撮影することが難しかった内臓や関節などの軟組織をくっきりと撮影できるⅩ線撮影法を開発した。

学部・大学院

商 宮本賞 華人系企業の研究で 高久保ゼミ生最優秀賞

 日中関係学会(宮本雄二会長)が主催する学生懸賞論文「宮本賞」の表彰式が1月20日、東京都千代田区の学士会館で行われ、商学部の高久保豊教授(中国経営論)ゼミの共同研究チームの「日中経済交流の次世代構想~華人・華僑の新しい […]

学部・大学院

商 鉄人シェフの料理に舌鼓 450食昼前に完売

 東京都渋谷区の高級フランス料理店「ラ・ロシェル」の店主で「料理の鉄人」としても知られる坂井宏行さん(75)が5月9日、商学部で特製のビーフストロガノフを調理、450食を販売した。料理は昼休み前に完売した。