薬 記念講演会を開催 薬剤師のキャリアを考える

学部・大学院

2007.7.18 17:36

 薬学部は6月28日、日本大学会館大講堂で「薬剤師のキャリアデザインと組織デザイン―よいキャリアを歩む人が組織を変え、社会を変える―」をテーマにキャリアデザイン学講座設立記念講演会を開催した。


 井手口直子専任講師(ファーマシューティカル・コミュニケーション学)が「薬学部での新しいキャリア教育」をテーマに講演し「薬剤師もキャリアを切り開き、新しい職能が必要」と話した。
 神戸大学大学院経営学研究科の金井寿宏教授が「キャリアデザインと組織変革」と題して基調講演した。またNPO法人日本アクションラーニング協会の清宮普美代会長が、「アクションラーニングとキャリア開発」について話したほか、パネルディスカッションも行われた。
薬シンポジウム3.jpg
質問に応対する井手口専任講師