メニューの開閉

学部・大学院

理工 日本工学教育協会から 川西、前野良教授が受賞

 理工学部の川西利昌教授(海洋計測工学)が、7月28日に福岡県北九州市で開催された日本工学教育協会総会で、論文・論説賞を受賞した。また、同学部の前野賀彦教授(海岸工学)も著作賞を受賞した。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

芸術 FMラジオ局で番組放送 高原の雰囲気を表現

 芸術学部放送学科3年生の17人がこのほど、授業の一環で新潟県十日町市珠川の「あてま高原」の自然を紹介するラジオ番組を制作。11月11日から17日まで同学部江古田校舎アートギャラリーに設けたミニFM局で公開した。

学部・大学院

国際関係 日本語NG!? 外国人との交流の場設置

 国際関係学部8号館2階の食堂の一角に6月2日から「イングリッシュゾーン」が設けられた。日本語は一切ダメ。英語だけで会話するスペースだ。学生の英語によるコミュニケーション能力の向上が狙い。

学部・大学院

能研 第44回桜門能を開催 「屋島」など15演目を披露

 本学管弦楽団(松沢貴士団長=理工・土木工3)は昨年12月19日、東京都墨田区のすみだトリフォニーホールで第70回定期演奏会を開催した。

学部・大学院

桜魂空手部が 2大会に出場

 防具付空手の第47回全国選手権が9月15日、東京都足立区の東京武道館で行われ、本学桜魂空手部(下総大地主将∥生産工・機械工3)が出場し、柴内拓海(同・土木工4)が一般男子形で7位になった。組手団体では同部から2チーム出 […]