メニューの開閉

学部・大学院

理工 畔柳教授国際賞受賞 アルミ製「海の家を設計」

 理工学部の畔柳(くろやなぎ)昭雄教授(海洋施設計画)が、イタリアのアルミニウム構造物国際賞(アルプロゲット賞)の「仮設用可動構造物部門」で最優秀賞を受賞した。同教授が外装を設計した「海の家・ラ・プラージュ」が受賞対象となった。受賞式は5月19日、イタリア北部ブレシアのグラダ・エクシビションセンターで行われた。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

総科研 泰羅教授らが研究発表 絵本で感情豊かな子どもに

 親に絵本を読んでもらっているときの子どもは、脳の喜怒哀楽を生み出す「大脳辺縁系」という部分が活発に動いていることが、大学院総合科学研究科の泰羅(たいら)雅登教授(神経生理学)らの研究で発表された。

学部・大学院

レジリエント・コミュニティ 国際シンポジウム 工・柿崎教授が登壇 都市の強靭化めぐり討議      

 レジリエント・コミュニティ国際シンポジウムが4月14、15の両日、福島県郡山市中央公民館で開催された。

学部・大学院

-法- 放送研 春の番組発表会開催 パロディー作品で笑い誘う

 法学部放送研究会(森井和宏委員長=経営法3)は5月4日、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで春の番組発表会を開催。会場にはOBや他大学の放送サークルの学生約380人が来場した。

学部・大学院

国際文化表現学会 阿刀田高氏が講演 日本語と読書の魅力語る

 国際文化表現学会第4回大会が5月10日、文理学部百周年記念館で開催された。日本ペンクラブ会長で作家の阿刀田高氏が「日本文化と日本語」と題して講演したほか、本学国際関係学部の梅本順子教授(英語翻訳・通訳法)らが研究発表を […]