メニューの開閉

学部・大学院

文理・商が冠講座を実施

 文理、商の両学部が今秋、企業や学部校友会の寄付金で運営する「冠講座」を相次いで開講した。文理は岡村製作所と提携して就職活動に役立つ課外講座を、商は校友会の協力でOB、OG、著名人らを招いた講座を用意。それぞれ特色を打ち出そうとしている。

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

国際関係野球部 静岡春季リーグV3 2年連続の全日本大学選手権出場狙う

 硬式野球の東海地区大学野球連盟静岡学生春季リーグ戦が4月1日から5月15日まで静岡・松前球場などで行われ、国際関係学部野球部(樫平剛主将=国際関係4)は5月13日の東海大海洋学部戦に勝ち、2季ぶりに優勝を果たした。春は […]

学部・大学院

芸術 FMラジオ局で番組放送 高原の雰囲気を表現

 芸術学部放送学科3年生の17人がこのほど、授業の一環で新潟県十日町市珠川の「あてま高原」の自然を紹介するラジオ番組を制作。11月11日から17日まで同学部江古田校舎アートギャラリーに設けたミニFM局で公開した。

学部・大学院

理工宇宙エレベーター 高度1200㍍まで上昇も 世界記録認定されず

 宇宙エレベーターの到達高度を競う「2013年宇宙エレベーターチャレンジ」が8月7日から10日まで静岡県富士宮市で開催された。

学部・大学院

工 研究室企画が住民に好評 ブックガーデン開催

 秋の風を感じながら公園で読書を楽しんでもらおう――。工学部の住環境計画研究室(市岡綾子専任講師=建築計画)が福島県須賀川市の翠ケ丘公園を〝図書館化〟する取り組みが好評だ。「ブックガーデン」と名付け、11月いっぱいまで2 […]