メニューの開閉

学部・大学院

「ハートtoハート」 臓器移植の推進を訴える

 臓器移植の推進をテーマに本学が主催した第2回臓器移植・一般市民公開シンポジウム「ハートtoハート~助かる命を助けられる国に~」が6月25日、日本大学会館で開かれた。一般市民や関係者から多くの反響を得た昨年に続き、今年も約500人が訪れ、体験談や専門家の話に耳を傾けた。
 

(さらに…)

合わせて読みたい

学部・大学院

文理 科学実験フェア行う 理系6学科が実験披露

 科学実験フェアが7月23日に文理学部百周年記念館で開催され、同学部の物理学科など理系6学科が21のテーマで実験を行った。小、中学生と保護者ら約550人が見学に訪れた。

学部・大学院

3学部でシンポジウム開催

理工・文化遺産保護について  理工学部は11月26日、12月5日に、同学部駿河台校舎で「アジアにおける文化遺産の情報集積と公開」をテーマにシンポジウムを開催した。これは2001年度文部科学省オープン・リサーチ・センター整 […]

学部・大学院

リサーチャー・アワード  受賞者2人決定  鈴木准教授と高橋准教授

「日本大学リサーチャー・アワード」の第4回受賞者がこのほど決定した。授賞式はコロナ禍で行われず、賞状と記念品は各学部で受賞者へ贈呈される。 「社会連携部門」には危機管理学部の鈴木秀洋准教授(行政法・地方自治法)が、「受託 […]

学部・大学院

医  巨大冠動脈瘤の論文、国際的な医学雑誌に掲載

医学部の深町大介助教(循環器内科学)と奥村恭男主任教授(同)の共著による巨大冠動脈瘤に関する論文「Giant Coronary―Artery Aneurysm」が、アメリカの権威ある週刊総合医学雑誌「The New En […]

  • 医学部