ライブドア堀江社長が講演 日本経済工学会で

学部・大学院

2005.7.13 20:51

 日本経済工学会の2005年度春季大会が5月14日に経済学部7号館で「新日本的経営の創生」というテーマで行われた。
 


同会では株式会社ライブドアの堀江貴文代表取締役を招き「新しい日本経営構造」のテーマで同社の運営方法と、日本の企業などについて特別講演した。1時間の講演後、堀江社長は参加した聴衆から大きな拍手を受け、同会から感謝状を受けた。

050701gaku1.jpg
ライブドアの運営方法を例に語る堀江社長

運営方法
 当社は1996年に設立、今年で9年目になりました。設立当初からインターネットを利用した運営システムを選択しました。時間と費用を考え、ディスカッションシステムとは違う運営システムの一つとしてメーリング・リストを使用しています。重要なプロジェクトはもちろん、会議にも適用し、全社員を1回も集めたことはなく、すべてメールでコミュニケーションをとっています。
企業の使命
 企業の使命は、持っているお金と知識を使い、株主に還元することが第一です。そしてもうけたら勇気を出して国のために税金を払うことです。会社は銀行からお金を出資してもらうのではなく、会社を上場させ、株で資金を調達するなど教科書に書いてある通りの経営の基本を実践すべきだと思います。これからの日本の経済を活性化させ、よくしていきたいです。