メニューの開閉

学部・大学院

生物資源科・薬  新学部長が決定

  • 学部長
  • 生物資源科学部

関教授、榛葉教授

生物資源科学部の関泰一郎教授(栄養科学・生理学)、薬学部の榛葉繁紀教授(衛生薬学)の学部長就任が2月2日の理事会で承認された。両教授の任期は2024年4月1日から4年間。

 丸山総一生物資源科学部長、鳥山正晴薬学部長が24年3月31日付で任期満了するのに伴い、学部長選出規程第23条に定める学部長候補選出会議で、関・榛葉両教授を候補者として選出。理事会の議を経て決定された。

 【関教授の略歴】
 東京都生まれ。62歳。1986年本学大学院農学研究科博士前期課程修了。2011年同生物資源科学部教授。

 【榛葉教授の略歴】
 静岡県生まれ。60歳。1991年静岡県立大学大学院薬学研究科博士後期課程修了。2012年本学薬学部教授。

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想