メニューの開閉

総合

三軒茶屋キャンパス  世田谷署と協定  代替施設に利用

  • スポーツ科学部
  • 危機管理学部

 三軒茶屋キャンパスと世田谷警察署は6月15日、地域の安全安心に寄与する人材育成に関する協定と、災害発生時に同キャンパスを警察署代替施設として利用する協定を、同キャンパス内で締結した。

 ことし9月で関東大震災から100年となることから、今回二つの協定を結んだ。災害発生により警察署施設が被害を受けた際に、防災機能を有する同キャンパスを救助活動など警察業務の拠点とする予定だ。

 福田充危機管理学部長は「三軒茶屋キャンパスとしてこのような協力体制が構築できたことは、意義のあること」と挨拶を述べた。

 また、平山義典同署長は「協定を結べたことを非常に心強く思っている。管内の人と普段から意思疎通を図っていきたい」と語った。