メニューの開閉

総合

交付証書授与式  計8件が対象に

本学は6月12日、2023年度の日本大学特別研究と学術研究助成金の交付証書授与式を、東京・市ケ谷の日本大学会館で催した。酒井健夫学長から研究代表者らに交付証書が手渡された。

日本大学特別研究は7件の申請から2件が採択され、学術研究助成金の大学の部「独創的・先駆的研究」は、19件の申請から6件が採択された。8件とも今年度から研究が開始される。

証書授与に際して、酒井学長は「大学は研究があって初めてよりよい教育ができる。先生たちの努力がこれからの本学の発展につながる」と研究者を激励した。

林真理子理事長は「日ごろから本学の学術分野を支えてくれていることに感謝している。先生たちの研究成果が本学のブランドイメージを向上させることを願っている」と式辞を述べた。
式典の最後に、助成金交付対象の8課題について、各5分間の内容紹介が行われた。