メニューの開閉

総合

特許収入  21年度私大2位  ペース取り戻す

文部科学省が2月28日に公表(更新)した、2021年度「大学等における産学連携等実施状況について」によると、本学の「特許権実施等収入」は約5052万円で全大学中11位(前年度20位)、私大では2位(同5位)だった。

20年度は、新型コロナウイルスの影響で企業活動が低迷したことなどもあり順位を落としたが、21年度はコロナ禍前のペースに戻ったことが分かる。

また「特許権実施等件数」は166件で全大学中29位(同25位)、私大では6位(同5位)。さらに「知的財産権等収入」は約5396万円で、全大学中17位(同29位)、私大では5位(同8位)。「特許権保有件数のうち実施許諾中の特許権数の割合」は22・5%で全大学中30位(同22位)、私大では7位(同6位)だった。

調査は毎年行われており、21年度は国立大86、公立大105、私立大825校のほか高等専門学校など計1078機関を対象に実施された。

合わせて読みたい

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想