メニューの開閉

総合

セレクト講座  和田理事が講演  豊かな学び提供

  • 総合

「理事長・学長セレクト講座」が10月22日から開始する。第1回は和田秀樹常務理事が「これからの時代の頭のよさとは何か」について講演。東京・市ケ谷の日大会館大講堂での対面とZoomを使用したハイブリッド形式で開講する。

 

同講座は授業に支障を来さない2時間程度(講演は約1時間)で行われ、講演後にトークセッションや質疑応答なども行う。

 

「学生が専攻する学問分野を超えた、豊かな学びを提供」することが開講趣旨で、学生の「総合知」修得の一環となっている。

 

2023年3月までに、社会の第一線で活躍する著名な文化人らが講演していく。聴講対象は、本学の学生(通信教育部、短期大学部含む)、大学院生、専門学生及び付属高校の生徒(特別付属、準付属含む)。

合わせて読みたい

総合

「日大列島」テーマにNU祭 桜歯祭からスタート 11月4日まで15の学部祭

 NU祭の季節が到来した。10月5日の歯学部桜歯祭を皮切りに、芸術学部日芸祭などが閉幕する11月4日まで、15の学部祭が開催される。  今年度の統一テーマは「日大列島~島々〔キャンパス〕をつなぐ架け橋」。

総合

お茶の水校舎別館 ラウンジを開設 研究推進拠点に

 本部研究推進課はこのほど、各学部の研究者らが集まって打ち合わせや情報交換を行うファカルティ ラウンジ(Faculty Lounge)をお茶の水校舎別館8階(東京都千代田区)に開設した。学部連携研究の推進を目的とした初の […]

総合

学祖の妻・龍子夫人肖像画見つかる

山田顕義学祖の妻、龍子夫人を含む黒田清隆内閣の大臣夫人を描いた「大臣夫人肖像」が見つかり、本学資料館設置準備室が購入した。この肖像画は1890年1月1日付の東京新報第317号の付録で、大きさは縦40センチ、横54センチ。 […]

総合

理工、生産工学部が開催 子ども向け理系教室 

 小中高生対象の理系教室「ひらめき・ときめきサイエンス―ようこそ大学の研究室へ―KAKENHI」が理工学部と生産工学部で開催された。