2023年度入試概要  理工などでN2期  生物資源科9学科が新規募集

総合

2022.7.25 17:51

2023年度入試の概要がまとまった。

来年度に控えた生物資源科学部の学科改編に伴い、現行の12のうち、10学科の学生募集を停止。新たに設置される9学科(バイオサイエンス、動物、海洋生物、森林、環境、アグリサイエンス、食品開発、国際共生、獣医保健看護)での募集が始まり、計11学科体制となる。また、「N全学統一方式の第2期」で芸術、理工、工、薬の4学部と生物資源科学部獣医学科、短期大学部のビジネス教養、食物栄養学科が新たに参加するとともに、郡山(福島)試験会場を新規に設置する。

加えて商学部の「A個別方式第1・2期」で、これまで経済学部のみに導入していた、外部の英語資格・検定試験のスコアを外国語科目の得点として利用できる仕組みを導入。スコアを提出した場合は、外国語科目の受験が不要になるが、受験した場合は高得点の方が合否判定に使用される。