メニューの開閉

総合

法  本学職員優勝に貢献  神田消防団の技量競う大会

2022年度神田消防団可搬ポンプ操法大会が6月19日、東京都千代田区立神田一橋中学校校庭で開催され、本学法学部職員の山寺純平さん(33歳、11年生物資源科卒)が所属する「第1分団」が優勝した。

同大会は神田消防団の分団の中からそれぞれ選抜された5人ずつのチームが、初期消火や入り組んだ路地での消火などで使われる「可搬ポンプ」の操法を披露し、技術や動作の精度、タイムを競うもの。
山寺さんは大会参加が決まったことし5月上旬から2カ月弱、法学部での業務が終わった夜間に週3回練習を続けてきた。

評価基準はタイムのほか、団員同士の連携が重視される傾向にある。山寺さんによると、第1分団の勝因は「練習の時から息の合った行動を常に意識していたことが勝因になったのでは」と分析する。

山寺さんは「仕事と並行しての練習は大変だったが、とても楽しかった。消防団は学生でも入れるので、興味があればぜひ入団してほしい」と話した。

合わせて読みたい

総合

文理 スポーツ界をリードせよ 体育学科創設50周年シンポ 元五輪選手が集合

 文理学部体育学科創設50周年を記念する「スポーツと私」と題したシンポジウムが11月23日、同学部百周年記念館ニューアリーナで開かれた。五輪などで活躍した同学部のOB・OGらが招かれ、現役時代の思い出や母校への期待を語っ […]

総合

就職支援協定 秋田、長野と締結 U・Iターン就職を促す

 本学はこのほど、秋田、長野両県と学生のUターン、Iターン就職を促す協定を相次いで締結した。

総合

通信教育 122人に学位授与 優等賞に小野さん

 通信教育部は10月20日、2007年9月卒業生の学位記授与式と伝達式を同部1号館401講堂で開催した。式には法(33人)、文理(47人)、経済(11人)、商(31人)の卒業生計122人のうち68人が出席した。学位記授与 […]

総合

生物資源科 井上さんに獣医学奨励賞 感染症研究で成果

 大学院獣医学研究科の井上快さん(博士課程4)が4月2日から4日に宇都宮市で行われた日本獣医学会学術集会で獣医学奨励賞を受賞した。37歳までの優れた若手研究者に贈られる賞で、本学関係者の受賞は初めて。