メニューの開閉

総合

機関別認証評価結果が公表  追評価で「不適合」

公益財団法人「大学基準協会」は6月3日、2021年度の機関別認証評価結果を公表し、本学の大学評価(追評価)について「不適合」と判定したことが分かった。これを受け、一部の補助金が申請できなくなる。
大学は7年以内に1度、文部科学大臣の認証を受けた認証評価機関による組織運営の評価を受ける必要がある。大学基準協会は認証評価機関の一つで、本学は制度が開始された04年度から評価、判定を受けている。
本学は定例の17年度評価で「適合」の判定を受けたが、19年度に他大学で発覚した医学部不正入試の影響を受けて行われた再評価において、本学医学部でも不正入試が発覚したことにより17年度評価の「適合」が取り消しとなり、「不適合」の判定となっていた。今回発表された評価は19年度に判定が取り消された分の追評価だった。
協会が発表した追評価結果報告書によると、19年度に指摘された不正入試問題については、再発防止策の実施状況などから「改善が認められる」と評価した。しかし、追評価期間中の21年10月に一連の不祥事が発覚。追加で調査を行った結果、本学の管理運営体制について「重大な問題を抱えている」として、「不適合」と判定した。
また、同協会は本学短期大学部に対して行った短期大学認証評価結果においても、本学の評価と同様の理由で「不適合」と判定している。

合わせて読みたい

総合

通信教育夏期スクーリング 通教生の夏始まる 酷暑の中、全国から8280人

通信教育部の夏期スクーリングが始まった。全国各地から集まった8280人が、8月21日まで対面授業に臨む。スクーリング初日の7日は午前中に都心で早くも30度を超える酷暑となったが、学生たちは真剣な表情で講義に耳を傾けた。

総合

古橋広之進氏逝く 競泳で敗戦後の日本に希望

 敗戦直後、日本中が打ちひしがれていた時期に競泳で世界新を連発し「フジヤマのトビウオ」と称された古橋広之進本学名誉教授(1951年法文〈現、法〉卒)が8月2日、滞在先のローマで死去した。80歳だった。

総合

薬 創設60周年で式典 草間学部長「次代担う薬剤師育成」

 薬学部の創設60周年記念式典が12月8日に千葉県浦安市内のホテルで行われ、草間貞学部長をはじめ職員、OBら約100人が出席した。

総合

2009年度予算 2485億円承認 前年度に比べ15億円減少

 2009年度予算が3月24日の評議員会、27日の臨時理事会を経て決定した。資金収支予算は前年度予算比15億円減の2485億円。評議員会の出席者は酒井健夫総長ら116人(うち委任状14人)だった。また、臨時理事会の出席者 […]