メニューの開閉

総合

田中紅緒さんが2位入賞  UTグランプリ  スヌーピーと仲間をデザイン  Tシャツ全国販売へ

日本の大手アパレルブランドであるユニクロが主催する「UT GRAND PRIX(UTグランプリ)2022」で、このほど田中紅緒さん(24歳、2020年芸術卒)のデザインしたTシャツが2位に入った。世界中から約1万4千点の応募があり11作品が入賞した。
ユニクロが05年から開催する「UTグランプリ」はTシャツを1枚のキャンバスに見立て、自由な発想でデザインやメッセージなどを表現するTシャツの世界的なコンペティション。世界中の才能あふれる想像力豊かな人材を発掘することが目的で、年齢・性別・国籍・プロ・アマチュアを問わず誰でも参加することができる。
ことしのテーマはコミック『ピーナッツ』。アメリカの漫画家チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から連載している人気漫画。チャーリー・ブラウンやスヌーピー、ウッドストックなどの個性豊かなピーナッツ・ギャング(仲間たち)を生み出したシュルツ氏の生誕100周年を記念した。過去には「スター・ウォーズ」や「MARVEL」、「ポケットモンスター」などもテーマとなった。
田中さんは「夏」をイメージしてデザインした。青色の生地に真っ赤なさくらんぼを頭にのせたモノクロのスヌーピー、チャーリー・ブラウン、ルーシーたちがコーンの上に積み重なっている。キャラクターの顔がアイスクリームのように所々溶けている。あえてさまざまな表情にすることでピーナッツ・ギャングの豊かな個性を表現した。
田中さんは「Tシャツのデザインは初めてだったので受賞できて驚いた。ピーナッツのイメージを壊さないように気を付けてデザインした。かわいいと思って手に取ってくれたらうれしい」と話している。
入賞した11作品は5月27日から全国のユニクロ店舗、オンラインストアで販売される。田中さんの作品を含む7柄はメンズ用として1500円で、ほか4柄はキッズ用として990円で販売される。

デザインしたTシャツを着てほほ笑む田中さん

合わせて読みたい

総合

芸術OBの作品入賞 英文連アワード2011

 次代の映像界を担う若手発掘のため設けられた「映文連アワード」の2011年度の受賞者が発表され、芸術学部出身の鈴木祥さん(24歳、2011年卒)の作品が優秀賞を、鈴木聡さん(22歳、同)と和田彩さん(23歳、同)の作品が […]

総合

新型コロナ 迅速、簡易に検査

新型コロナウイルスによる感染が国内外で拡大を続ける中、本学文理学部の桑原正靖教授(バイオ分析化学)らの共同研究チームはこのほど、感染の有無を迅速かつ簡易に検査できる画期的な検査法の開発に成功した。共同研究チームは大手製薬 […]

総合

生物資源科 大黒PAの緑化活動に協力 学生らが花壇造る

 生物資源科学部の勝野武彦教授(造園学)と研究室の学生24人が5月23日、横浜市の大黒パーキングエリア(PA)の花壇を造った。首都高速道路株式会社の依頼によるもので今回で2回目。PAの緑化を進めている同社が神奈川県にキャ […]

総合

理工 2代目衛星開発へ 展開技術の実証を目指す

 理工学部の中村義隆教授(弾性力学)と宮崎康行教授(宇宙機設計)の研究室は、4月に打ち上げに成功した小型人工衛星「SEEDS」に続く2代目の小型人工衛星「SPROUT」の開発に着手した。