2022年度入学式  1万8千人が桜門の仲間に  新入生笑顔の船出

学生社会

2022.4.20 16:29

2022年度入学式が4月8日に東京・九段の日本武道館で行われ、1万8606人の新入生が桜門の仲間に加わった。
式は、新型コロナウイルス感染対策を講じ3回に分けて行われた。加藤直人理事長・学長は告辞で、本学に関する事件について「信頼回復に向けて取り組んでいるので安心して学生生活を送ってほしい」と述べた。
第1部は芸術学部演劇学科の磯部美波さん、第2部は法学部法律学科の早坂えりさん、第3部は生産工学部建築工学科の萩原舞衣さんが新入生を代表して宣誓した。
今年度の新入生は学部・通信教育部が1万6854人、大学院研究科1410人、短期大学部325人、同部専攻科17人の計1万8606人。
新入生の声
▽国語の教員免許を取りたいです。ただ日本語を学ぶだけでなく、留学生の人と交流して視野を広げたいです。竹内 凜斗さん(文理・教育)
▽テレビ制作の勉強をして将来は制作会社でバラエティ番組に携わりたいです。安孫子 知世さん(芸術・放送)