法 Hカミングデー 一部対面で開催

総合

2021.12.9 12:37

法学部のホームカミングデーが11月6日に同学部10号館1011講堂で開かれた。お笑いコンビ「パックンマックン」が「グローバル人材のホントのところ」と題して講演。対面・リモートで計約210人の教職員・校友・学生が聴講した。
ホームカミングデーは、学部卒業生を招き、現役の学生や教職員と交流してもらう行事。学部と学部校友会が2014年から共催しており、これまでに現役学生によるキャンパスツアーや著名人による講演会などを実施してきた。
ことしは、卒業生はオンライン、学生は一部対面という形で開催。パックンマックンの2人は英語習得の体験談を披露したり、簡単なゲームを織り交ぜたりして、求められるグローバル人材について分かりやすく説明した。