コロナ対応で奨学金 第2期に約1600人が応募

総合

2021.1.20 17:02

本学は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により学費支弁が困難な者を対象に、令和2年度日本大学創立130周年記念奨学生(第3種)「新型コロナウイルス感染症対応」第2期募集を実施した。昨年12月9日の締め切りまでに約1600人の応募があった。給付額は後学期授業料相当額を上限とし、2月に給付される予定。
同奨学金は、主に「株式会社日本大学事業部」および「日本大学校友会」からの支援による「日本大学創立130周年記念事業募金」を財源としている。
意欲と能力のある学生が修学を断念することなく安心して学び、将来、社会で活躍できることを目的としている。
応募資格は、外国人留学生を除く通信教育部を含む学部、大学院、専攻科を含む短期大学部および付属専門学校の正規の課程に在学中の学生。卒業または進級が可能な単位を有し、コロナ禍による減収で家計が困窮し、学費支弁が困難であることなど五つが条件だった。