進学ガイドコンペ 受賞者決まる 表紙、写真とも2年連続

総合

2021.1.20 16:50

2022年度の進学ガイド「総合大学の理想像をめざす日本大学」の表紙デザインとメイン写真を決めるコンペティションが行われ、学生のオンライン投票によって各賞の受賞者が決まった。表彰式は昨年12月10日に芸術学部で行われた。
表紙デザインの部は竹内彩乃さん(芸術・デザイン3)の作品が、メイン写真の部は宍戸夏海さん(同・写真4)の作品がそれぞれ最優秀賞に選ばれた。
竹内さんと宍戸さんは昨年も最優秀賞を受賞しており、両部門とも2年連続受賞となったのは初めてという。
竹内さんの作品「新たなる芽吹き」は大樹がモチーフ。赤色を主体にした力強い曲線で根本や幹を描き、困難を乗り越えるたくましさを表現した。さらに、上方へ伸びようとする色とりどりの枝で「飛躍と成長」を表現した。
宍戸さんの作品「日々」は一日の終わりと明日への活力をイメージし、指の間のガラス玉を突き抜ける夕日の光線を活写した。
【表紙デザインの部】
▽優秀賞 坂井耀(芸術・デザイン3)高橋千乃(同3)▽審査員特別賞 坂井耀
【メイン写真の部】
▽優秀賞 阿竹花菜女(芸術・写真1)森江一歩(同2)▽審査員特別賞 有泉龍之介(同1)

2年連続受賞となった竹内さん(右)と宍戸さん