W・カフェ 1年生1万6千人が参加  オンラインで開催

総合

2020.10.28 14:47

本学の新入生を対象とした学部間交流授業「日本大学ワールド・カフェ~N―MIX~」が10月11日、オンライン会議サービスZoomを活用し、16学部の1年生約1万6000人が参加して実施された=写真
午前午後の2部制で行われ、学生は自宅などからオンラインで接続し、7~8人のグループに分かれてテーマとして設定された「大学での学び」について意見を交わした。
進行役の教員は、日大会館の会議室をはじめ全学部で約40室確保したメインルームに配置され、オンラインで学生たちの議論を見守り、時に進行を促した。
カフェマスターと呼ばれる進行役の一人である経済学部の卜部勝彦教授は「やはりコミュニケーションは目を見て生の表情が分かったほうがいいが、この状況下で実施できたことにほっとした」と話した。