メニューの開閉

総合

学修環境補助で3万円 全学7万人に総額21億円

オンライン授業の実施に当たっては、ネット環境などが整っていない学生を対象に学修環境補助費として、一律3万円を支給した。
学部、大学院、短期大学部および付属専門学校の通学課程の全学生約7万人が対象(休学中の学生や科目等履修生、研究生、特別聴講学生などは除く)となり、総額は21億円。
さらに、オンライン授業の受講に不可欠なパソコンやタブレット端末を用意できない学生には、パソコンの無償貸与を行うなどの便宜を図り、オンライン授業を円滑に開始できる環境を整えた。

合わせて読みたい

総合

古橋氏の記念碑建立 「泳心一路」の文字刻む

 「フジヤマのトビウオ」として日本競泳界をリードした故古橋広之進氏(1951年法文〈現、法〉卒、本学名誉教授)の功績をたたえる記念碑がこのほど東京都北区の国立スポーツ科学センターに建立された。

総合

文理 仕事研究講座を開催 OBらが就活の経験語る

 文理学部は7月2日、百周年記念館で就活支援のための「仕事研究講座」を開催した。大手企業で働く同学部の卒業生3人の就活体験に約400人が耳を傾けた。

総合

2021年度予算 2657億円で決定 収支差額106億円収入超過

2021年度予算が3月10日の評議員会、12日の理事会を経て決定した。資金収支予算総額は2657億円。同年度の経営状況を示す基本金組入前当年度収支差額は、106億円となった。3年連続100億円超えは、入学定員の上限が現行 […]

総合

お茶の水校舎別館 ラウンジを開設 研究推進拠点に

 本部研究推進課はこのほど、各学部の研究者らが集まって打ち合わせや情報交換を行うファカルティ ラウンジ(Faculty Lounge)をお茶の水校舎別館8階(東京都千代田区)に開設した。学部連携研究の推進を目的とした初の […]