2019年度卒業者 三軒茶屋から初の卒業生 約1万7千人巣立つ

総合

2020.3.20 18:41

2019年度の卒業生は大学院、学部、通信教育部、短期大学部の計1万6981人となった。
今年は日本武道館が東京五輪開催に向けた改修工事で使えないため、当初、卒業式は学部ごとに実施することを予定していた。しかし、新型コロナウイルスの感染が拡大する事態に対応して、全学部の卒業式を中止とし、学部ごとに、いくつかの小会場で学位記の伝達だけを行うこととなった。
16年度に三軒茶屋で開設された危機管理学部とスポーツ科学部からは初の卒業生630人が巣立つ。
看護など本学の付属専門学校の卒業式は、3月上旬に簡素に行われた。