メニューの開閉

学部・大学院

学部祭  約10万人来場で盛況

  • 学部祭

学生たちはにぎわいに歓喜

 完全対面開催で行われた本学16学部の学部祭が、11月12日まで行われた生産工学部の「桜泉祭」を最後に閉幕した。本紙調査によると、全学部祭の来場者数は約10万2120人と前年を約3万人上回った。

 文理学部の「桜麗祭」、芸術学部の「日芸祭」、生物資源科学部の「藤桜祭」は1万人を超え、日芸祭は最多来場者数の2万2424人を記録した。

 昨年は商学部の「砧祭」など4学部が対面とオンラインのハイブリッド形式で行われたが、ことしは4年ぶりに開催学部全てで完全対面形式の開催。来場者数の多さに喜ぶ声が各学部祭で目立った。

 理工学部の船橋桜理祭実行委員長の田辺朱莉さん(応用情報工3)は「コロナ禍前最後の対面開催となった2019年と同等の来場者を迎えられてとてもうれしかった」と話した。