メニューの開閉

学部・大学院

理工 自由研究教室を開催

  • 理工

小学生約150人が来場

理工学部は7月23日、「小学生のための夏休み『自由研究』教室」を同学部駿河台キャンパス1号館CSTホールで開催した。同学部生、教員、付属一高の生徒らが主導して六つのプログラムを実施。小学生約150人とその保護者らが来場し、ビンで真空を作る実験やLED(発光ダイオード)と光ファイバーを使ったカラフル花火の制作などに参加した。

プログラムの一つである「ハンドパワーで回そう!くるくるまんが!」では、手の温度差から電気エネルギーを取り出し、モーターを回す装置を制作。他にも、砂を振動させて音の性質を見る実験や型に流し入れて固めた石こうの装飾を制作するなど、小学生は生き生きと活動に参加していた。