メニューの開閉

学部・大学院

理工 母校で夢の大切さを語る

  • 理工

隻眼の操縦士が講演

プロペラ機「ボナンザ」で単独世界一周飛行に昨年成功した隻眼のパイロット・前田伸二さん(43歳、2002年航空宇宙工卒)が11月9日、理工学部の船橋キャンパスで講演した。約100人の同学部生に「夢を持ち続ける大切さと、その難しさ」について熱く語った。

アメリカ・ワシントン州在住の前田さんは世界最大の航空宇宙機器開発製造会社・ボーイングのエンジニアや飛行教官を務めながら、月2、3回の講演を行っている。

日本での講演はコロナ禍による入国制限で断念していたが、ことし10月に実施された政府の水際対策措置の変更を受けて今回開催が実現した。

前田さんは同学部1年時に交通事故で右目を失明。それでも航空関係に携わりたいとの一心で卒業後に渡米。事故から7年後の05年に自家用操縦士免許、16年に事業用操縦士免許を取得した。

講演の途中、前田さんが質問を投げかける場面も見られた。答えに詰まる学生を見て「もし飛行中のパイロットが『分からない』とさじを投げれば墜落し、そこにいる人々の命がなくなる」と語気を強め、「分からないことをそのままにしないでほしい」と呼びかけた。

約2時間に及ぶ講演の最後に「You Are The Pilot In Command Of Your Life!!(自分の人生を操縦するのは自分自身だ)」と締めくくった。前田さんが後輩に伝えたい〝命のメッセージ〟だ。

合わせて読みたい

学部・大学院

芸術 高校生に演劇指導 藤崎教授がワークショップ

芸術学部演劇学科の藤崎周平教授(演技演習)は8月18日から22日にかけて、同学部江古田校舎で演劇表現に関するワークショップを開いた。

学部・大学院

キックボクシング 金谷選手バンタム級王者に

 キックボクシング部(米内将剛主将=法・法律4)の金谷隆洋選手(経済・経済3)が11月11日、東京・後楽園ホールで開催された第65回全日本学生選手権のバンタム級チャンピオン決定戦で判定勝ちし、新チャンピオンとなった。団体 […]

学部・大学院

理工  卒業生ら招き建築基礎学ぶ  3年生初めての実習  

理工学部の夏期集中講義「コンストラクションワークショップ」が8月4日から6日、同学部駿河台校舎のタワー・スコラで開催され、建築学科の3年生37人が参加した=写真。 コロナ禍で課外授業の中止が相次いだ3年生を対象に、同学部 […]

学部・大学院

第38回英語弁論大会 平和の尊さ知って 橋本さんが2年連続優勝

 第38回日本大学英語弁論大会が6月9日、日本大学会館601講堂で開かれ「Issues about Peace」と題して戦争の悲惨さと平和の尊さを訴えた橋本直也さん(医5)が優勝した。橋本さんは2年連続の優勝。大会には法 […]