メニューの開閉

学部・大学院

生物資源科 イモ掘り体験実施

  • 生物資源科学部

園児47人が参加

生物資源科学部は10月14日に、同学部の農場でサツマイモ掘り体験を開催した。本学の認定こども園の年長組47人の園児たちが参加、生命農学科の実習生33人にイモ掘りのコツなどを教えてもらいながら、楽しんだ。

園児たちは342平方㍍の畑に並び「始め!」の合図とともに一斉に掘り始めた。最初はサツマイモを探すのもひと苦労だったが、実習生たちが優しくサポート。徐々にコツをつかむと、園児たちは次々とサツマイモを掘りあてた。中には掘ったサツマイモを自慢して喜ぶ園児の姿も見られた。

サツマイモは5月24日に植えられたもので、大きさは20から30㌢㍍ほど。品種は「べにはるか」を使用した。甘みが強く、ひと月ほど貯蔵することで粘質で滑らかな食感になるのが特徴だ。

同学部の農場の職員・岩永崇さんは「昨年は不作だったが、ことしは例年並みに収穫できて安心した。子どもたちに楽しんでもらえてよかった」と満足そうに話した。

合わせて読みたい

学部・大学院

法 土屋さん一輪車世界走破へ 来春まで1万㌔の旅

 法学部新聞学科4年の土屋柊一郎さんが7月26日、一輪車での世界一周に向け日本を出発した。

学部・大学院

理工 土木女子の会が出展 新たな「シブヤ」の魅力提案

 理工学部の「土木女子の会」がこのほど、大規模な再開発を控えた渋谷駅周辺の未来像を提案する模型2点を作製。同駅構内などで開催された展示会に出展した。

学部・大学院

女性研究者支援めぐり討論 40大学・機関が参加

 全国の40大学・機関の代表者が女性研究者支援をめぐって話し合うシンポジウムが11月25、26の両日、日本大学会館大講堂で開催され、約200人が2日間にわたって、女性研究者が働きやすい職場づくりの進展状況などについて活発 […]

学部・大学院

水泳 パンパシフィック ベストからはほど遠くても 木村が100㍍平泳ぎ金 

 水泳のパンパシフィック大会が8月6日から10日まで米カリフォルニア州で開かれ、視覚障害S11クラスの木村敬一(大学院文学研究科博士前期課程2)が5種目に出場し、男子100㍍平泳ぎで金メダル、同100㍍バタフライと同20 […]