メニューの開閉

学部・大学院

学部祭 15の学部祭が開催

  • 学部祭

12学部は3年ぶり対面形式

学部祭の季節が到来した。本学では10月から11月にかけて16学部で学部祭が開催される。うち12学部では、対面形式で開催。4学部は対面とオンラインによるハイブリッド形式で開催する。

昨年度はコロナ禍の影響で、10学部の学部祭が全面オンラインで催しを配信。そのため、2019年に開催しなかった工、松戸歯学部は4年ぶり、法学部な12学部は3年ぶりの対面での開催となる。なお医学部は学部生のみに入構を制限している。

まず10月7、8日に歯学部「桜歯祭」が「新生桜歯祭~ReGeneration~」をテーマに先陣を切って実施され、2日間で一般来場者など1173人が参加した。目玉企画の「カラオケ大会」は部活対抗で、7日に本館7階の創設百周年記念講堂で行われ、11の部活が参加。歌や踊り、漫才や空手などを披露し、盛り上がった。

桜歯祭実行委員長の大友侑さん(4)は「雨だったが、会場は熱気に包まれ大成功だった」と学部祭の成功を喜んだ。

続いて同月15、16日には松戸歯学部「松戸祭」が「PLUS1 つながれ、君と。」をテーマに実施。2日間で一般来場客ら580人が参加した。目玉企画は昨年に引き続き「ミクスコン」。15日に本館の101教室で観客を入れて開催された。5人の出場者が、ランダムに選んだ質問に答えるコーナーなどを通して審査された。総投票数122票のうち54票を獲得した水谷瑠菜さん(付属歯科衛生専門2)がグランプリに輝いた。

松戸祭実行委員長の薦田(こもだ)僚太さん(4)は「一般客の来場で大いに盛り上がり、楽しめた」と盛況ぶりを話した。

本紙に関連記事

合わせて読みたい

学部・大学院

トライアスロン 日本学生スプリング 有薗が女子個人準V 団体は男女共に3位入賞       

 トライアスロンの日本学生スプリング選手権が5月17日に群馬県板倉町の渡良瀬遊水地で行われ、本学トライアスロンサークル、ウルトラ(越川進平主将=文理・体育3)所属の有薗早優(理工・建築2)が女子個人で準優勝した。

学部・大学院

薬 ブランディング事業 「健康かるた」読み句決定

 薬学部の安部恵准教授(医療系薬学)らのチームが進めている日本大学130周年ブランディング事業の一つ「健康かるた」の読み句が、このほど決まった。

学部・大学院

日藝賞 池松、中村両氏が記念講演 学生に向けエール

 第10回日藝賞の記念講演会が相次いで芸術学部江古田校舎で行われ、6月22日に俳優の池松壮亮さん(26歳、2013年映画学科卒)、7月1日に歌舞伎俳優の中村獅童さん(43歳、1992年演劇学科入学)が講演した。

学部・大学院

全学FD 初年次カリキュラム作成 教職員37人が参加

 FDを企画・運営できる人材の育成を目的とした「全学FDワークショップ2015」が昨年12月25、26の両日に日本大学会館で行われた。