メニューの開閉

学部・大学院

生産工  少人数ゼミで指導や相談を  起業支援スタート

生産工学部は在学中に起業を目指す学生を支援する「起業支援プログラム」を本格的にスタートさせる。参加する学生5人を6月9日に選出し、ものづくり(工学)と経営の両方が分かる起業家を育成していく。
同プログラムでは創業支援の経験が豊富な経営コンサルタントが「オーダーメード型の実践的な起業指導や相談」を少人数講座で実施する。
同学部では将来的に起業を目指す学生に対して起業家・事業家としてのスキルや資質を育む「Entre‐to‐Be」というプログラムを以前から提供していた。今回のプログラムでは在学中の起業を目指したい学生の要望に応えた、より実践的なプログラムとなっている。
選出された学生は、基本講義やオーダーメード型の実践起業指導を受けられる。この個別指導により、起業準備を進める際のさまざまな課題に対する実践的な知識を習得することができる。その後は、外部審査員が評価する学内資金調達コンペ(10月)や最終成果発表(3月)に向けて準備を進めていく予定だ。

合わせて読みたい

学部・大学院

国際関係金谷ゼミ サツマイモのケーキ企画 2日間で430箱販売

 国際関係学部の金谷尚知教授(NGO/NPO論)のゼミナールが企画した洋菓子「箱根 甘しょ畑~ふわふわさつまいもオムレットケーキ~」が、11月23日から神奈川県の箱根関所旅物語館で販売された。  

学部・大学院

トライアスロン日本学生 中山、女子個人でV 日本選手権でも5位と健闘

トライアスロンの日本学生選手権が9月1日、香川県観音寺市の有明浜海水浴場と琴弾公園周辺の特設コースで開催され、本学トライアスロンサークル、ウルトラ(小林考輔主将‖法・公共政策2)所属の中山彩理香(スポーツ科1)が女子個人 […]

学部・大学院

短大 二つの食感味わえる 「日大食栄みしまコロッケ」

 短期大学部食物栄養学科と専攻科食物栄養専攻の学生が「日大食栄みしまコロッケ」を開発。6月30日の給食経営管理実習の授業で発表した。

学部・大学院

生物資源科 学会で研究発表 矢口さん奨励賞

 11月8、9の両日に鹿児島大学で開かれた第19回日本フードファクター学会学術集会で、矢口真実さん(大学院生物資源科学研究科博士前期課程1)が若手研究者奨励賞を受賞した。