メニューの開閉

学部・大学院

薬  第33回薬草教室  約100人参加

薬学部は5月7日、同学部8号館と薬用植物園で第33回薬草教室を開催した。コロナ禍の影響で2019年秋以降オンラインでの開催を余儀なくされたが、約2年半ぶりに対面での開催となった。第一部の講演会には114人、第二部の薬用植物園ガイドには109人が参加した。
最初に元渋谷区ふれあい植物センター園長の宮内元子(ちかこ)さんが「毒にも薬にもなる植物園の話」と題して講演。植物園を運営した経験談や実際に訪れた植物園の実例などを交えながら、楽しみ方を紹介した。
その後、参加者は同学部薬用植物園へ移動し、松﨑桂一教授(生薬・天然物化学)らの案内を受けながら見学。薬用植物園には約1万2千平方㍍の敷地内に、国内外の薬用植物約1000種が植えられている。
松﨑教授は「花だけでなく植物の形にも目を向けてほしい」と話した。

合わせて読みたい

学部・大学院

枝肉格付競技 2部門で1位

 食肉の格付け技術を競う第10回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会が2月28日から3月2日まで、東京中央卸売市場食肉市場などで開催され、生物資源科学部動物資源科2年の武田粋唯さんが部分肉・精肉部門で1位に輝いた。

学部・大学院

英語研 難波さん2年連続総長杯 命の大切さ訴える

 英語研究会(加藤望委員長=生産工・土木工3)主催の総長杯OB杯争奪英語弁論大会が10月25日、日本大学会館601会議室で行われた。法、文理など6学部の予選を通過した11人が出場した。総長杯は昨年に続き難波奈瑶子さん(生 […]

学部・大学院

-工- 尾股教授にモノづくり大賞 地元企業と研究開発

 日刊工業新聞社主催の「モノづくり連携大賞」に、工学部の尾股定夫教授(医療工学)が福島県内の企業と取り組んできた特殊な顕微鏡の研究開発が選ばれた。授賞式は11月27日に東京都江東区の東京ビッグサイトで行われた。同賞は研究 […]

学部・大学院

女子ラクロス リーグ1部昇格を見据えて

 女子ラクロスの第19回関東学生リーグ戦が8月14日から、東京都品川区の大井ふ頭海浜中央公園第2球技場などで始まった。本学(堀倫子主将=商・商業3)は昨秋のリーグ戦で3部から昇格し、創部以来初めて2部でのリーグ戦を迎えた […]