生物資源科 27年ぶり学部改組  社会課題解決できる人材を  新学科含む11学科に  

学部・大学院

2022.4.20 15:55

生物資源科学部は、2023年度から現行の12学科の内容と構成を大きく見直し、新学科を含む11学科体制に改組することを決定した。現行の10学科(生命農、生命化、動物資源科、森林資源科、海洋生物資源科、生物環境工、食品生命、国際地域開発、応用生物科、くらしの生物)は募集を今年度限りで停止する。
同学部の改組は1996年に大幅な学部改組を実行して以来27年ぶりとなる。急速に進展するグローバル化、ボーダーレス化によって生じた現在の諸問題に対処でき、SDGs(持続可能な開発目標)やOneHealth(人間・動物・生態系の健康を一体とする考え方)の意識を持って最先端の知識や技術を駆使できる人材の育成が急務であるとして、大幅な学部改組に踏み切った。
新設される学科は…

続きは本紙にて