理工 佐藤教授が館長 八戸の新美術館

学部・大学院

2021.12.9 11:59

理工学部建築学科の佐藤慎也教授(建築計画)が館長を務める八戸市美術館が11月3日、青森県八戸市に再開館した。
県内で初の博物館法に基づいて設置された美術館であり、佐藤教授は2016年に始まった同美術館の整備事業において、設計者の選定審査などで尽力したといった縁があり館長を依頼された。
同美術館は、美術品を展示・鑑賞する「展覧会」と「ひと」を主役に「もの」や「こと」を創造する「プロジェクト」という二つの活動を追求する美術館を目指すという。