松戸歯 我孫子市で山口教授ら8人 ワクチン接種に協力

学部・大学院

2021.8.5 14:50

コロナ禍で各自治体の独自ワクチン接種が進む中、松戸歯学部の歯科医師免許を持つ教員が千葉県我孫子市の要請に基づきワクチン接種を実施した。
接種に出向いたのは歯科麻酔学講座の山口秀紀教授ら8人。5月に日本歯科医師会の筋肉注射に関するオンライン研修を受け、6月13日、7月4日、11日、8月1日に同市アビイホールで、6月27日、7月18日には同市保健センターで接種に当たった。接種日には3人が会場に出向き、アビイホールでは1日約300人、保健センターでは同約200人に接種した。
さらに、6月中旬から7月中旬にかけて歯科医師免許を持つ学部教員、同窓会会員、希望する学外の歯科医師らを対象に、山口教授らが接種実技研修を行い、計68人が参加した。