法 小田司学部長が再任

学部・大学院

2021.7.20 13:58

法学部の小田司学部長の再任が6月4日の理事会で承認された。任期は7月1日から3年間。
6月30日付の任期満了に伴い、学部長選出規程第15条に定める学部長候補者選出会議で小田教授を候補者として選出。その後、理事会の議を経て決定した。
【略歴】1963年8月6日青森県生まれ。57歳。87年法学部法律学科卒。90年大学院法学研究科博士前期課程修了、96年ヨハネス・グーテンベルク大学大学院博士後期課程修了。法学博士。97年国際関係学部専任講師、2001年同助教授、02年法学部助教授、06年同教授。

副学長に3教授
大学は本田和也副学長、小梛治宣副学長、大矢祐治副学長の任期満了に伴い、7月2日の理事会で新たに理工学部長の青木義男教授、国際関係学部長の渡邊武一郎教授、松戸歯学部長の小方賴昌教授を選任。また、渡邊教授を学長の代理・代行者に選任。いずれも任期は9月1日から来年8月31日まで。副学長の担当は次の通り(敬称略)
青木義男(学務、教学戦略)、渡邊武一郎(学生・就職、競技スポーツ)、小方賴昌(研究、知的財産、学術情報)