文理 北海道中川町と 連携協定を締結

学部・大学院

2021.7.20 13:13

文理学部は6月22日、北海道中川町と「相互連携・協力に関する包括協定」を締結した。
街づくりに関するさまざまな分野での相互協力が目的で、交流事業の計画や次世代を担う人材の育成について協議し、取り組む。
同学部はこれまでも、桜麗祭での同町ブース出店や同町で採掘された「アンモナイト化石」の寄贈、同学部資料館での「クビナガリュウとアンモナイトの化石展」の開催などを通して、同町との協力関係を構築してきた。今回の協定でさらに連携を強化する。
同学部が包括協定を締結した自治体は東京都世田谷区、埼玉県三郷市、茨城県那珂市、静岡県沼津市に続き五つ目となる。