メニューの開閉

学部・大学院

文理 北海道中川町と 連携協定を締結

文理学部は6月22日、北海道中川町と「相互連携・協力に関する包括協定」を締結した。
街づくりに関するさまざまな分野での相互協力が目的で、交流事業の計画や次世代を担う人材の育成について協議し、取り組む。
同学部はこれまでも、桜麗祭での同町ブース出店や同町で採掘された「アンモナイト化石」の寄贈、同学部資料館での「クビナガリュウとアンモナイトの化石展」の開催などを通して、同町との協力関係を構築してきた。今回の協定でさらに連携を強化する。
同学部が包括協定を締結した自治体は東京都世田谷区、埼玉県三郷市、茨城県那珂市、静岡県沼津市に続き五つ目となる。

合わせて読みたい

学部・大学院

国際関係 女子硬式野球 加盟1年で1部昇格 関東2部リーグ8勝2敗

女子硬式野球の関東2部リーグが9月17日に閉幕し、国際関係学部女子硬式野球部(佐藤ほのか主将=国際教養2)は8勝2敗で11チーム中2位となり、同リーグ加盟から1年で1部昇格を決めた。

学部・大学院

生物資源科 ウナギの産卵を研究 新手法の竹内さんに育志賞

大学院生物資源科学研究科生物資源生産科学専攻の竹内綾さんがこのほど、日本学術振興会育志賞を受賞した。本学学生の同賞受賞は初めて。 育志賞は、わが国の学術研究の発展への寄与が期待される大学院博士後期課程学生の顕彰事業として […]

学部・大学院

商 「砧ハイク」開催 学生主体で新入生を歓迎

 商学部の学生主体の新入生歓迎行事「第2回日商砧ハイク」が5月12日に行われた。

学部・大学院

生産工 船橋市と協定締結  三番瀬の保全で協力を強化

生産工学部はこのほど千葉県船橋市と「環境に関する連携協定」を結んだ。9月1日に同市役所で締結式が行われ、清水正一学部長と松戸徹市長が協定書に署名した。 同学部はこれまでも、東京湾に残された数少ない干潟の一つである三番瀬( […]