法 司法書士試験で 最年少合格2人

学部・大学院

2021.3.20 16:27

2020年度司法書士試験の合格発表が2月1日に行われ、本学から法学部の山田龍太郎さん(法律3)と宮沢剛さん(公共政策3)が合格した。同年度の最年少合格となった。
2人は法学部の司法書士科研究室と課外講座を利用。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う昨年の緊急事態宣言で研究室の自習室は4月ごろから11月中旬まで閉鎖されたが、オンラインでの講義に参加するなど試験対策を工夫した。こうした努力を重ね、合格を勝ち取った。
受験者総数は前年度比2189人減の1万1494人。合格者は595人で同6人減。全体の合格率は0・8㌽増の5・2%。