メニューの開閉

学部・大学院

生産工 久保田教授に技術賞 粉末冶金でマグネシウム

「粉末冶金(やきん)」によるマグネシウム製造法を開発した生産工学部の久保田正広教授(機械材料学)にこのほど「日本マグネシウム協会賞技術賞」が贈られた。
通常、金属製品は金属を溶かして再び固めて加工する「溶解鋳造」で作るが、「粉末冶金法」は異なる種類の粉末金属を機械で混ぜ合わせ高圧をかけて固める。
鉄より軽いマグネシウムは製品の軽量化に役立つが、耐久性が低く変形が難しい上に耐熱性にも優れないなどの問題点がある。溶解鋳造は溶けた金属を混ぜ性質を補完するが、金属ごとの融点が違うため混ぜる金属は限られる。
久保田教授の「粉末冶金法による高機能化されたマグネシウムの創製」の技術を使えばどんな金属でも混ぜることができ、高機能な金属を作れる。この方法は2016年に特許登録された。

技術賞を受賞した久保田教授

合わせて読みたい

学部・大学院

理工 駿博会30周年記念講演 鍵屋当主、天野さんが来校 「七つの信条」伝授

 理工学部の「駿博会」の創立30周年を記念する講演会が11月1日に同学部駿河台校舎1号館で開催され、江戸時代から続く老舗花火屋の女性当主、天野安喜子さん(43歳、2009年大学院芸術学研究科芸術専攻博士後期課程修了)が学 […]

学部・大学院

理工 土木女子の会が出展 新たな「シブヤ」の魅力提案

 理工学部の「土木女子の会」がこのほど、大規模な再開発を控えた渋谷駅周辺の未来像を提案する模型2点を作製。同駅構内などで開催された展示会に出展した。

学部・大学院

文理FD講演会 千葉大の小林教授招く 対話型講義の実践を学ぶ

 文理学部は7月18日、千葉大学の小林正弥教授を講師に招き、FD講演会を開催した。

学部・大学院

準硬式野球9ブロック対抗 全関東選抜の優勝に貢献 天本ら3人が活躍

 準硬式野球の全関東選抜に本学準硬式野球部の天本隼人(法・公共政策3)、杉本進(法・経営法3)、山下陽(商・商業2)の3人が選抜され、11月24~26日に岡山県倉敷市で開催された全日本大学9ブロック対抗大会での2年ぶりの […]