理工 地域の課題解決で貢献へ 富里市と協定締結

学部・大学院

2021.3.20 12:16

理工学部は2月24日、千葉県富里市と「包括連携に関する協定」を締結した。街づくりに関するさまざまな分野での相互協力を目的に、鉄道の駅がない同市の公共交通の改善や行政のデジタル化などの課題について協議し、取り組む。同学部が包括連携協定を締結するのは富里市が初めて。
同市は昨年2月に本学芸術、危機管理、スポーツ科学部と同様の協定を締結しており、理工学部は4番目となる。
青木義男理工学部長は締結式で「本学部の特殊な学科を生かして富里市の発展に尽力したい」と話した。