メニューの開閉

学部・大学院

文理 産官学連携で共同研究へ RINGSを設立

文理学部次世代社会研究センター(RINGS)が昨年12月1日に設立され、大沢正彦同学部助教(情報科学)がセンター長に就任した。
企業、自治体、大学の「産官学」によるコミュニティー形成を通じて3者が連携を深め、大沢センター長の研究分野であるAI(人工知能)技術の共同研究を行い、人間の生活水準を向上させるテクノロジーの開発に取り組む。
12月23日に行われた設立記者会見には、紅野謙介学部長、大沢センター長のほか企業5社の各代表(1社はオンライン出席)と愛知県豊田市の太田稔彦市長が出席した。
大沢センター長は、学生時代からAI研究に携わり、この分野で最先端研究者として知られる。大沢センター長は会見で、さまざまな分野の人が参加するコミュニティーが形成されれば、多様な意見を取り入れたテクノロジー研究が可能になるとの考えから、センター設立に至ったとの考えを明らかにした。
現在は学部・大学院の学生約40人と法律家、官僚、ベンチャー企業経営者や大手企業社員らの社会人約50人が共同研究に参加している。

会見に出席した大沢センター長(前列中央)、紅野文理学部長(前列左)ら

合わせて読みたい

学部・大学院

日本の大学展開催 本学など62大学が資料出展

  国内の大学の歴史に関する情報交換を目的に設立された全国大学史資料協議会東日本部会と明治大学史資料センターが共催する「日本の大学-その設立と社会」展が1月15日から2月14日まで東京都千代田区の明治大学博物館特別展示室 […]

学部・大学院

フラワーレイ 秋の関東七大学祭 英ロック4曲に会場一体

 軽音楽部ハワイアン研究会フラワーレイ(山田龍季代表=経済・金融公共経済3)は10月24日、東京・吉祥寺のライブハウスで行われた東京大など計7大学との秋の関東七大学音楽祭に出演した。

学部・大学院

芸術 小学生が描く22世紀 最優秀賞に小倉美来さん

 芸術学部が主催する「22世紀の予言アイデアコンクール」の最終審査が9月30日に同学部江古田校舎で行われ、最優秀賞に茨城県土浦市立大岩田小3年の小倉美来さん(9)のアイデア「体温計型アレルギー検査器」が選ばれた。

学部・大学院

総合研究大学院 ”脳内カーナビ”実証 泰羅教授が米科学誌に発表

 大学院総合科学研究科の泰羅(たいら)雅登教授(神経生理学)を中心とする研究グループはこのほど、日ごろ通い慣れた目的地への道順を記憶している神経細胞が存在することを突き止めた。