メニューの開閉

学部・大学院

文理 EU交流プログラム 本学学部で初めて参加

EU(欧州連合)加盟国と非加盟国との人材交流を図るプログラム「エラスムス+KA107」に、このほど本学文理学部の参加が認められた。スロベニアのマリボル大と交流を行う。
同プログラムには日本では東大、京大、早大などが参加しているが、本学から参加するのは文理学部が初めて。
「エラスムス+」の基になったのは「エラスムス計画」と呼ばれるプログラムだ。EU域内での人材交流を通して経済力、結合力を高めようと1987年から実施されてきた。
「エラスムス+」は、教員交流から始まる。自国で事前に数週間の予備授業を行い、その後7日から10日を目安として交流相手国の大学で特別講義を行う。内容は学生向けのセミナー、研究会、講話会などが検討されている。
当初は、2021年4月から予備授業、22年1月から集中講義を開始する予定だったが、コロナ禍の影響で「23年までの実施」を目指す。
その後は、交換留学による学生交流プログラムも視野に入れている。全てEUの資金でまかなわれ、学生交流については奨学金も拠出される。

合わせて読みたい

学部・大学院

生物資源科 学部紹介の動画公開 映画とコラボし魅力発信

生物資源科学部を紹介するプロモーション動画が9月23日から動画共有サイトYouTubeで公開されている。

学部・大学院

新3号館など完成 大塚総長ら出席し竣工式

 商学部の砧キャンパス整備事業に伴う新3号館と100周年記念体育館の工事がこのほど完了、9月13日の竣工(しゅんこう)式で大塚吉兵衛総長、田中英壽理事長らによるテープカットが行われた。

学部・大学院

―工― 水泳部 大学生が水質の良さアピール 猪苗代湖を泳ぐ工学部の水泳部員と伴泳するボート

 福島県の猪苗代湖の水質の良さをアピールすることを目的に猪苗代湖横断遠泳大会が8月29日に開催された。本学工学部の水泳部員12人のほか福島医大、会津大の水泳部員計39人が参加。大学ごとに3人1組の13チームに分かれ、全チ […]

学部・大学院

商 商品のアイデア競う 横山ゼミ学生に毎日新聞社賞

 マーケティングを学ぶ28大学の大学3年生が新商品のアイデアを競う「スチューデント・イノベーション・カレッジ2013」で、商学部の横山斉理准教授(マーケティング論)ゼミの学生が提案した「まごころぎふと」が毎日新聞社賞を受 […]