商・校友会 奨学金寄付贈呈 例年より増額し

学部・大学院

2020.11.21 16:03

商学部校友会奨学金の寄付贈呈式が10月29日に同学部で行われ、山本裕二商学部校友会会長が嶋正学部長と柳島力事務局長に目録を贈呈した。ことしは新型コロナウイルス感染症の拡大により経済的に困窮する学生を支援するため、例年より寄付額が増額された。
山本会長は「経済的困窮で4年間の学びを途中で諦めてしまうのはもったいない。学生には嶋学部長の信念である『夢と勇気』を持って卒業し社会で活躍してほしい」と話した。

山本校友会会長(左)から目録を受け取る嶋学部長(右)と柳島事務局長(中央)