メニューの開閉

学部・大学院

文理 区長との懇談会 紅野学部長出席

東京都世田谷区内の大学学長らと保坂展人区長との懇談会が11月6日に文理学部本館で行われ、紅野謙介文理学部長ら13大学の27人が出席した。
コロナ感染拡大の防止策や感染者への対応などを報告した。
紅野学部長は、システムによる学生の健康状況把握や入構予約システムの導入などで一部対面授業を行っていることを報告し、「苦労の面だけではない。この状況だからこそ、オンライン授業などで新たな教育効果を得ることもできた」と話した。

合わせて読みたい

学部・大学院

文理 せっけん水と油で誘導電流 松下専任講師ら実験成功

 文理学部物理生命システム科学科の松下祥子専任講師(物理化学)の研究グループが、せっけん水と油が混じる際の表面張力を利用して誘導電流を起こすことに成功した。実用化できれば、廃油を利用した、温室効果ガスを出さない発電方法と […]

学部・大学院

商 学生が「映え」提案 「ワークマン女子」新店舗

商学部の水野学教授(ユーザー・イノベーション論)ゼミの学生がこのほど、東京都墨田区のショッピングセンターに新たにオープンした「#ワークマン女子アルカキット錦糸町店」の撮影スポットを製作した。 #ワークマン女子はアウトドア […]

学部・大学院

短大・三島 リゾットなど3品を披露 落合シェフが講演

 日本一予約が取りにくいレストランとして知られるイタリアンレストラン「LA BETTOLA da Ochiai」(東京・銀座)のオーナーシェフ落合務さん(67)が昨年12月4日、短期大学部三島校舎で講演会を行った。

学部・大学院

理工 サイバー安全対策に貢献 千葉県警と協定結ぶ

 理工学部は9月10日、千葉県警とサイバーセキュリティーに関する連携協定を締結した。県警本部で行われた締結式には理工学部を代表して学部次長(船橋校舎)の青木義男教授、千葉県警から延沢加壽雄・生活安全部長らが出席した。