文理 新卒ハローワークと連携へ 対人苦手の学生支援

学部・大学院

2020.10.28 15:01

文理学部はこのほど、厚生労働省東京労働局の出先機関「東京新卒応援ハローワーク」(東京・西新宿)と「就職支援協定」を結んだ。調印式は10月8日に同学部キャンパスで行われ、紅野謙介学部長と永野靖・新宿公共職業安定所長が協定書に署名した。
協定は大学2、3年生と卒業年度学生が対象。その中でも、コミュニケーション能力の不足や対人関係の構築が苦手だと感じていたり、医療機関から「発達障害」の診断を受けたりしたことがある学生に焦点を当てる。
同ハローワークでは普段、卒業年度学生と既卒3年以内の人に求人情報を提供するなどしているが、今回の協定では学生一人一人に合わせた支援計画の作成など、就活準備から就職後の定着までを一貫して支援する。
紅野学部長は「これを機に東京新卒応援ハローワークとより強固なパートナーシップを結び、多様な学生の支援と新しい社会の実現を目指したい」と話している。


協定書への署名を終えた紅野学部長(左)と永野・新宿公共職業安定所長